ネット閲覧やライトな使い方であればwimaxで充分

家でインターネットをしたいと思った時に、開通工事は時間と費用がかかるので、wimaxを使用することにしました。固定回線でなくても、ネット閲覧や動画サイトの試聴にはノンストレスでスピードも満足できるものでした。固定回線でなくポケットwifiを選んだわけには、開通工事不要以外にも理由がありました。

 

それは何かというと、wifiですぐゲーム機やタブレット、パソコンなどを繋げられるところです。もちろん固定回線でも無線ルーターを使えばできますが、設定が煩わしく感じるのでいつものテザリングなどで慣れている要領で、機器をwifi接続すればオンライン化できるところが手軽さがありいいなと使って実感するところです。

 

wimaxはキャリアの携帯電話と併用しての割安プランもあり、併用することでお得になっています。もちろんwimaxの良さは値段だけではありませんが、値段と回線の質がバランス的に適していると思っています。

 

このwimaxのルーター一つで二階などの全部屋に届かないのは難点ですが、個人使用としては持ち運べばいいのであまり気になりません。部屋の位置によって電波が届きやすいかそうでないかはwimaxの弱点ですが、主に決まった部屋で使用するか外出先で使用するかなので私の使い方からみてみれば及第点といえるところでしょう。

 

携帯ゲーム機を接続することもありますが、固定ゲーム機も接続できればいいなと思いますが、なかなか難しいようでした。だけど普通にインターネットしたり仕事したりと、データ容量が重くない使い方であればwimaxというこれさえあればネットライフを満喫できると思います。

 

トップページへ戻る